山木工業ブログ > トピックス > 2016年度 環境レポートの公表

2016年度 環境レポートの公表

2016年10月31日


この環境報告書は山木工業の2015年度の環境保全活動をまとめたものです。

 本報告書を通じて、当社の環境への取組みをご理解いただきますようお願い申し上げます。

こちらをクリックするとダウンロードできます。

いわき市山木工業施工の大震災復興の象徴である薄磯海岸の空撮

 本年は熊本の大地震が勃発しましたが、同じ被災地として衷心よりお見舞いを申し上げます。本年の2016年4月14日以降に熊本県と大分県で相次いで地震が発生しましたが、震度7を観測する地震が2回、6強の地震が2回、6弱の地震が3回発生したということですから、その地にあった方たちの恐怖や絶望はいかばかりだったことかと胸を痛くしました。日本国内の震度7の観測事例としては4例目だそうですが、九州地方では初めてということでした。また、M3.5以上の一連の地震回数は内陸型地震では1995年以降で最多となったようですので、当事者となった皆様は本当に苦しかったものとお察しします。

 あの地震の恐怖は、体験した者でなければ分からないところもあるのだろうと思います。これから当地で行われた復旧・復興が進んでいくと予想しますが、人間の強さを信じながら、前進していっていただきたいと心からお祈りします。

 自然災害が多いとされる日本では、災害からの復旧・復興に向けての社会インフラの整備など、建設業の使命というものを痛感せずにはおれません。震災をはじめとする自然災害が日本全土どこででも起こり得るということも耳にしましたが、まさにその通りなのだろうと思います。建設業に携わる我々は、いざという時に機能できるよう、技術や精神の鍛練を怠ってはいけないのだと、気持ちを新たにしました。

 環境問題が地域的な問題から、地球温暖化を始めとする地球規模の問題に拡大した今日、私たちには、かけがえのない地球環境を保全し、持続可能な社会を構築するために、更なる努力と新たな発想による事業の推進が求められています。
地球環境を保全し、循環型社会の構築に努めることは、豊かな未来の実現への貢献を企業理念としている当社の最大の使命であり、地球温暖化防止、資源循環の促進、有害物質への対応、生態系保全等、環境保全への取組みを一層推進してまいります。

2016年度「山木工業 環境レポート」の構成

ごあいさつ 2ページ
震災後の経過と復旧の様子 3
復興に向かって・・・(薄磯地区) 4
復興に向かって・・・(久之浜地区) 5
環境マネジメントシステム運用状況 6
2016年度の環境目標 7
2016年度部門目標 8
2015年度の環境保全活動報告 10
環境への今までの取り組みと表彰 12
震災復旧・復興の歩みを振り返る 19
情報公開 20

どうぞダウンロードの上、手にとってご覧下さい。

こちらをクリックするとダウンロードできます。

2016年10月31日

2016年度 環境レポートの公表関連ページ

大震災の追悼と当社エコ活動(2019年3月11日)
東日本大震災から8年経過に際し哀悼  平成23年3月11日の東日本大震災から8年の月日を経ました。8年は月数だと96月、2,922日ということになりますが、長い月日を重ねました。しかし本当に早いものです。改めて被災した皆 […]
2018年 環境レポートの公表
 この環境報告書は山木工業の2017年度の環境保全活動をまとめたものです。  本報告書を通じて、当社の環境への取組みをご理解いただきますようお願い申し上げます。 こちらをクリックするとダウンロードできます。  復興庁によ […]
「環境経営と地球温暖化」講習会実施(2018年8月28日)
 2018年8月28日(火)、弊社3階大会議室において、「環境経営と地球温暖化」の講習会を実施しました。  内容は、「中小企業における取組み事例」(質疑応答含む)を基に、福島県環境アドバイザー河合直樹氏に講演を頂きました […]
震災後の多忙期の景色を振り返る(2018年3月11日)
 平成23年3月11日の東日本大震災から7年を経過しました。本当に早いものです。今更ながらに当時の恐ろしさを思い出すと共に、被災した皆さまに改めてお悔やみ・お見舞い、そして哀悼の意を表します。  月日の経過する速さを想い […]
福島議定書☆「最優秀賞」受賞(平成30年2月)
福島議定書☆「最優秀賞」受賞に際して関係各位に深謝  おかげさまを持ちまして、地球温暖化防止のための「福島議定書」29年度の事業所版(運輸・設備業等)部門にて、☆「最優秀賞」に選定され授賞式に臨んでまいりました。  地球 […]
「エコキャップ運動」への参加
「エコキャップ運動」の目的は現在は4つに  エコキャップ運動も随分と耳にするようになりました。エコキャップ運動発足時の目的は、リサイクルの促進、CO2の削減、売却益で発展途上国の医療支援と、3つの目的でした。  さらにリ […]
2017年 環境レポートの公表
この環境報告書は山木工業の2016年度の環境保全活動をまとめたものです。  本報告書を通じて、当社の環境への取組みをご理解いただきますようお願い申し上げます。 こちらをクリックするとダウンロードできます。  当社では震災 […]
「福島県産業廃棄物等実務管理者講習」受講(平成29年9月25日)
「福島県産業廃棄物等実務管理者講習」の講習会  平成29年9月25日に、スパリゾートハワイアンズ(ホテルハワイアンズ ラピータ)において「福島県産業廃棄物等実務管理者講習」が開催されました。  当社においても、産業廃棄物 […]
「地球温暖化と気候変動」講習会実施(平成29年8月25日)
「地球温暖化とその対策」の講習会 弊社3階大会議室において、「地球温暖化とその対策」の講習会を実施しました。 内容は2部構成で、福島県環境アドバイザー福島大学特任教授渡邊明氏にご講演いただきました。 「地球温暖化の実態と […]
エコドライブ講習会実施(平成29年8月9日)
エコドライブ講習会実施 49号線維持工事 現場事務所において、“地球とお財布にやさしい運転” を学ぶエコドライブ講習会を実施しました。  講師として一般社団法人日本自動車連盟福島支部事業課交通環境係係長富澤氏が講演しまし […]

トラックバックURL

http://www.yamakiind.jp/blog/1392/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です