山木工業ブログ > ISO情報 > ISO2015年版移行開始(平成28年3月1日~)

ISO2015年版移行開始(平成28年3月1日~)

2016年3月1日


ISO9001及びISO14001の両規格の2015年版を発効

 当社ではISO9001及びISO14001の両規格の2015年版対応を進めておりましたが、2016年3月1日をもって、新規格に則ったマニュアルを発効しました。

ISO統合マニュアル

ISOは目的ではなく、仕事を上手に進めるためのツールです

 ISOでは、何をするかは要求事項の中で、規定していますが、具体的にどうするかは規定していません。

それは、2015年版の規格においても同様です。さらに、ISOは、構築する仕組みの画一化又は文書の画一化を意図していません。ISOの仕組みは、自分たちの仕事の特性や会社独自の事情を考慮して、決めていくことに本来の姿があります。

ツールとしてのISOを考えますと、たとえば、会社として行うべきことに、経営方針の確立があります。これは、ISOの仕組みでいいますと、「組織の状況、リーダーシップ、計画」が該当します。さらに、最近より重要性を増していますリスク管理体制の確立は、「リスク及び機会への取組み」に該当しますし、組織として必要なチェック体制の確立は、「内部監査」が該当します。

 このように、ISOが経営のツールとして活用できる、このことがISOを運用する根拠となります。

2016年度目標

どんなに立派な仕組みを作ったとしてもその仕組みを動かすのは、人です。

ISO打ち合わせ

 マネジメントは仕組みによってではなく、人によってしか実現できません。

今回の2015年改訂において、見直すべきものは、ツールであるマニュアルなどの文書や様式というよりは、リスクや機会を敏感に感じ取れ、どれだけ主体性を発揮している社員がいるのか、人のあり方を見直すことだと思います。

組織におけるすべての行動は、結局、その組織の価値観に基づいています。

 最後になりますが、今回のISOの2015年改正を契機として、弊社の使命である震災復興、地域貢献にますます尽力致します。

2016年3月1日

ISO2015年版移行開始(平成28年3月1日~)関連ページ

2019年 環境レポートの公表
 この環境報告書は山木工業の2018年度の環境保全活動をまとめたものです。  本報告書を通じて、当社の環境への取組みをご理解いただきますようお願い申し上げます。 こちらをクリックするとダウンロードできます。  2019年 […]
「環境や社会に配慮した優良企業へ」講習会実施(2019年9月27日)
「ビジネスにおけるSDGs」(持続可能な開発目標)  弊社3階大会議室において、「環境や社会に配慮した優良企業へ」の講習会を実施致しました。 演題としては、「ビジネスにおけるSDGs」(持続可能な開発目標)を、福島県環境 […]
大震災の追悼と当社エコ活動(2019年3月11日)
東日本大震災から8年経過に際し哀悼  平成23年3月11日の東日本大震災から8年の月日を経ました。8年は月数だと96月、2,922日ということになりますが、長い月日を重ねました。しかし本当に早いものです。改めて被災した皆 […]
2018年 環境レポートの公表
 この環境報告書は山木工業の2017年度の環境保全活動をまとめたものです。  本報告書を通じて、当社の環境への取組みをご理解いただきますようお願い申し上げます。 こちらをクリックするとダウンロードできます。  復興庁によ […]
「環境経営と地球温暖化」講習会実施(2018年8月28日)
 2018年8月28日(火)、弊社3階大会議室において、「環境経営と地球温暖化」の講習会を実施しました。  内容は、「中小企業における取組み事例」(質疑応答含む)を基に、福島県環境アドバイザー河合直樹氏に講演を頂きました […]
震災後の多忙期の景色を振り返る(2018年3月11日)
 平成23年3月11日の東日本大震災から7年を経過しました。本当に早いものです。今更ながらに当時の恐ろしさを思い出すと共に、被災した皆さまに改めてお悔やみ・お見舞い、そして哀悼の意を表します。  月日の経過する速さを想い […]
福島議定書☆「最優秀賞」受賞(平成30年2月)
福島議定書☆「最優秀賞」受賞に際して関係各位に深謝  おかげさまを持ちまして、地球温暖化防止のための「福島議定書」29年度の事業所版(運輸・設備業等)部門にて、☆「最優秀賞」に選定され授賞式に臨んでまいりました。  地球 […]
「エコキャップ運動」への参加
「エコキャップ運動」の目的は現在は4つに  エコキャップ運動も随分と耳にするようになりました。エコキャップ運動発足時の目的は、リサイクルの促進、CO2の削減、売却益で発展途上国の医療支援と、3つの目的でした。  さらにリ […]
2017年 環境レポートの公表
この環境報告書は山木工業の2016年度の環境保全活動をまとめたものです。  本報告書を通じて、当社の環境への取組みをご理解いただきますようお願い申し上げます。 こちらをクリックするとダウンロードできます。  当社では震災 […]
「福島県産業廃棄物等実務管理者講習」受講(平成29年9月25日)
「福島県産業廃棄物等実務管理者講習」の講習会  平成29年9月25日に、スパリゾートハワイアンズ(ホテルハワイアンズ ラピータ)において「福島県産業廃棄物等実務管理者講習」が開催されました。  当社においても、産業廃棄物 […]

トラックバックURL

http://www.yamakiind.jp/blog/1188/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です