暗闇を明るく照らす省エネ建材『ルナウェア』

山木工業株式会社 > CSRへの取り組み > 暗闇を明るく照らす省エネ建材『ルナウェア』

暗闇を明るく照らす省エネ建材『ルナウェア』

 このたび当社は、『ルナウェア』を製造しているコドモエナジー株式会社様と販売代理店契約を2018年6月28日に締結いたしました。ルナウェアとは、400年の歴史を持つ有田焼と蓄光機能の融合で、世界初の省エネ建材です。

ルナウェアとは

ルナウェア紹介 http://www.codomo-e.co.jp/lunaware/

  • ルナウェアの栄えある受賞歴
  • ・2010年「超モノづくり部品大賞」
  • ・2012年「ものづくり日本大賞(内閣総理大臣賞)」

 ルナウェアは、上記のような賞を受賞されています。
 中でも、モノづくりに携わる優秀な人材を表彰するという「ものづくり日本大賞」ではコドモエナジーの岩本氏はじめ開発グループが選ばれ、首相官邸にて表彰式がありました。

コドモエナジー様:受賞・報道報告 http://www.codomo-e.co.jp/press/

災害時や、エコ商品としても幅広く活躍

  • → 安定した発光力
  • → 雨や火災にも強く安心
  • → 高い耐摩耗性を持つ

 このような特徴を持ち、耐熱性・耐水性に優れ、電気を使わず自然エネルギーを循環利用した安全性を備えているため、災害時やエコ商品として幅広く活躍する注目素材です。

 床面に配置する誘導装置としては最適の素材!磁器製の蓄光式誘導装置では初めて最高ランクS200級の認証を取得しました。安定した発光力は半永久的です。

ルナウェア製品一覧 http://www.codomo-e.co.jp/product/

デザイン事例や施工実績

・オブジェとしての使用で立体的な視覚効果

 沖縄県知念岬では、空間演出に加えオブジェとして利用されています。
 ドロップの粒径や発光色の組み合わせでデザインの幅が広がり、暗い空間を明るく照らす用途に優れているので、施行事例としても様々な用途を想定できます。

ルナウェアのオブジェ

 イベント開催に伴いグッズとしてもお使いいただくケースも増えており、永遠に光り続けるルナウェアで参加者の思い出も永遠に残るようです。

福島プロジェクト

・ルナウェアで川内村をデザインする

 それはいま、日本が直面している暗闇を明るく光らせる呼び水に 有田焼の伝統技術をルナウェアに変えて、電気の少ない村の夜を明るくすること。
 村での暮らしを快適・安全にすることはもちろん、人々を集める魅力が生まれます。 雇用を生むだけではなく、その先へ。

輝く川内、輝く日本へ

洞窟に閉じ込められた少年の救出作業に活躍

 2018年7月10日、タイ北部の洞窟に閉じ込められていた少年達13人が無事に救出されましたが、この救出作業に「ルナウェア」が活躍しました。

 ダイバーが数百個のルナウェアを通路や水中に持ち込み、ダイバーのヘルメットや足ひれなどにつけ、少年達に持たせ、無事に救出活動が完了しました。

福島民報 http://www.minpo.jp/news/detail/2018071653344

救出に使用されたルナウェア

災害時に役立つことが証明されたルナウェア

 工場は、福島原発事故の被災地である川内第一工場に建設され、地元住民らによって生産されています。
 内閣総理大臣賞を受賞の際「安全をテーマにするルナウェアの生産は福島で!」とのお声をいただき、川内村に工場を建設しました。

 避難区域見直しを受け、いち早く「帰村宣言」を行った川内村は、ふるさとで再び暮らすため全力を挙げて取り組んでいます!

福島プロジェクト http://www.codomo-e.co.jp/project/

ルナウェアで福島から世界に

当社は「ルナウェア」が福島再生の火種となり、
福島から世界へ、未来に向けて輝きを発信していくことを願っています。

このページの先頭へ