山木工業ブログ > 環境の取り組み > 「環境や社会に配慮した優良企業へ」講習会実施(2019年9月27日)

「環境や社会に配慮した優良企業へ」講習会実施(2019年9月27日)

2019年10月10日


「ビジネスにおけるSDGs」(持続可能な開発目標)

 弊社3階大会議室において、「環境や社会に配慮した優良企業へ」の講習会を実施致しました。
演題としては、「ビジネスにおけるSDGs」(持続可能な開発目標)を、福島県環境アドバイザー渡邊邦雄氏に講演を頂きました。

福島県環境アドバイザー渡邊邦雄氏の講演1

福島県環境アドバイザー渡邊邦雄氏の講演2

 講演内容として、以下の項目についてお話しを頂き、とても参考になりました。

  1. コンプライアンス
  2. 地球環境問題
  3. SDGs
  4. 働き方改革・安全対策等
福島県環境アドバイザー渡邊邦雄氏の講演3 福島県環境アドバイザー渡邊邦雄氏の講演4
福島県環境アドバイザー渡邊邦雄氏の講演5 福島県環境アドバイザー渡邊邦雄氏の講演6

 その中でも、SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月の国連サミットで採択されたものです。
国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた17の国際社会共通の目標と169のターゲットが設定されております。

環境、資源、エネルギー、健康・衛生から教育、労働、産業、さらには人権や公正性の実現まで、地球社会全体が協力して解決すべきグローバルな課題が網羅されています。

持続可能な開発目標(SDGs)

 企業の多くはこれまでにも、いわゆる「CSR(企業の社会的責任)」の見地から社会貢献活動を繰り広げており、どちらかといえば本来業務と直接関係のない活動が主になっていた印象があります。

 これに対してSDGsは、各企業がそれぞれの事業活動を通じて目標達成に取り組むことが重要であり、自らの活動を見直し、各業務をブレイクダウンすることが結果的に目標達成へ結びつくとしています。

 SDGsに本業で取り組むことで、目標達成につながる製品・サービスの開発によって、“新規市場開拓や事業機会創出”につながる可能性があり、また、顧客には良いイメージのブランディングができ、働いている従業員の意識やモチベーションも向上するメリットがあります。

 投資家、顧客、従業員をはじめ、取引先や地域なども含めたあらゆる“ステークホルダー”から信頼を得ることで、企業の価値向上と持続的成長を実現できます。
SDGsは企業の姿勢をはかるアイコンになりつつあります。

2019年10月10日

「環境や社会に配慮した優良企業へ」講習会実施(2019年9月27日)関連ページ

2019年 環境レポートの公表
 この環境報告書は山木工業の2018年度の環境保全活動をまとめたものです。  本報告書を通じて、当社の環境への取組みをご理解いただきますようお願い申し上げます。 こちらをクリックするとダウンロードできます。  2019年 […]
大震災の追悼と当社エコ活動(2019年3月11日)
東日本大震災から8年経過に際し哀悼  平成23年3月11日の東日本大震災から8年の月日を経ました。8年は月数だと96月、2,922日ということになりますが、長い月日を重ねました。しかし本当に早いものです。改めて被災した皆 […]
2018年 環境レポートの公表
 この環境報告書は山木工業の2017年度の環境保全活動をまとめたものです。  本報告書を通じて、当社の環境への取組みをご理解いただきますようお願い申し上げます。 こちらをクリックするとダウンロードできます。  復興庁によ […]
「環境経営と地球温暖化」講習会実施(2018年8月28日)
 2018年8月28日(火)、弊社3階大会議室において、「環境経営と地球温暖化」の講習会を実施しました。  内容は、「中小企業における取組み事例」(質疑応答含む)を基に、福島県環境アドバイザー河合直樹氏に講演を頂きました […]
震災後の多忙期の景色を振り返る(2018年3月11日)
 平成23年3月11日の東日本大震災から7年を経過しました。本当に早いものです。今更ながらに当時の恐ろしさを思い出すと共に、被災した皆さまに改めてお悔やみ・お見舞い、そして哀悼の意を表します。  月日の経過する速さを想い […]
福島議定書☆「最優秀賞」受賞(平成30年2月)
福島議定書☆「最優秀賞」受賞に際して関係各位に深謝  おかげさまを持ちまして、地球温暖化防止のための「福島議定書」29年度の事業所版(運輸・設備業等)部門にて、☆「最優秀賞」に選定され授賞式に臨んでまいりました。  地球 […]
「エコキャップ運動」への参加
「エコキャップ運動」の目的は現在は4つに  エコキャップ運動も随分と耳にするようになりました。エコキャップ運動発足時の目的は、リサイクルの促進、CO2の削減、売却益で発展途上国の医療支援と、3つの目的でした。  さらにリ […]
2017年 環境レポートの公表
この環境報告書は山木工業の2016年度の環境保全活動をまとめたものです。  本報告書を通じて、当社の環境への取組みをご理解いただきますようお願い申し上げます。 こちらをクリックするとダウンロードできます。  当社では震災 […]
「福島県産業廃棄物等実務管理者講習」受講(平成29年9月25日)
「福島県産業廃棄物等実務管理者講習」の講習会  平成29年9月25日に、スパリゾートハワイアンズ(ホテルハワイアンズ ラピータ)において「福島県産業廃棄物等実務管理者講習」が開催されました。  当社においても、産業廃棄物 […]
「地球温暖化と気候変動」講習会実施(平成29年8月25日)
「地球温暖化とその対策」の講習会 弊社3階大会議室において、「地球温暖化とその対策」の講習会を実施しました。 内容は2部構成で、福島県環境アドバイザー福島大学特任教授渡邊明氏にご講演いただきました。 「地球温暖化の実態と […]

トラックバックURL

http://www.yamakiind.jp/blog/1864/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です